SEOライティング手順1

ご購入者特典

この投稿では、SEO記事の作成方法についてご紹介します。

この記事で分かる事

  • SEO記事の作成手順概要
  • SEO記事の作成手順具体的な手順

SEO記事の作成手順概要

  • 手順1 作成する記事のキーワードを決める
  • 手順2 Googleでキーワードを検索し、上位10位の記事を読む
  • 手順3 上位記事(特に導入・最初の章)でどんな読者にどんな内容の記事を書いているかをつかむ
  • 手順4 キーワード検索者の知りたい情報や疑問を解決するような内容を箇条書きにする
  • 手順5 記事内容のアウトラインが決まったら見出し構成を作成する
  • 手順6 見出し構成ができたら、見出し構成に沿ってテキストを作成する
  • 手順7 見出しの下に画像を入れる
  • 手順8 最終チェックし完了

SEO記事の作成の具体的な手順

手順1 作成する記事のキーワードを決める

SEO的にキーワードは2種類あります。それはビックキーワードとスモールキーワードです。

ビックキーワードとは誰でも思いつくような、購買や申込など収益に直結するキーワードのことです。このようなビックキーワードは企業やドメインが強いメディアが上位をおさえていますので、ルーキーが同様のキーワードで記事を書いても(どんなに良い記事を書いても)勝てません。

理由は競合が強すぎるからです。

例としては、仮におススメのカフェに関する記事を書くとして、おすすめ カフェ をキーワードに記事を書いてもおそらく上位表示はされません。

なので、ルーキーはスモールキーワードをねらって記事を書く必要があります。スモールキーワードは検索数が一定数がるが、大手がそれほど参入していないキーワードのことです。このようなキーワードで書いた記事を少しずつ積み重ねることで、WEBサイトを強くしていきます。

例としては、中目黒 コーヒー こだわり といった地域を絞ったり、キーワードを3語にして記事を書くことで、競合を減らすことができます。

このトピックの結論
サイトを始めたばかりのときは、ロングテールキーワードで記事を投稿する

手順2 Googleでキーワードを検索し、上位10位の記事を読む

これ以降は、購入者さま特典となります。
以下のリンクをクリックしてください!
>> SEOライティング手順2

>> ココナラの出品ページへ戻る